banner

結婚とは「将来を考える」ために始まる。

現在子どもが三人居る主婦というのをやっています。相手は高校時代の同級生でして知り合ってから考えると人生の半分以上一緒に居たりします。空気のような夫婦といいますとだいたい20年とか30年とか結婚してから経過して・・・。そのあたりで、お互いを空気というのかもしれないんですが。お見合い結婚だと、たぶん、初対面がお見合いってなるわけですからそこから20年とか30年、結構長いです。二十歳で結婚したって40と...

続きを読む

友人の結婚式で感動したお母さんへの手紙

私は派手なことが苦手なので、結婚式も披露宴も親戚だけでこじんまりと行いました。両親への花束贈呈や手紙を読んだりもしませんでした。でも、ある友人の結婚式での「お母さんへの感謝の手紙」を聞いてとても感動しました。それは、「私はお母さんの作る料理で何が一番好き?と聞かれても、選ぶことができませんでした。お母さんの作る料理は全部美味しかったからです」というものでした。それを聞いて、私も将来子供にそんな風に...

続きを読む

低金利時代の金融商品

3年前に購入した住宅のローン返済と、高校生の息子の教育資金のどちらを優先とすべきか迷っているところです。折からの不景気で、投資もままならず、とりあえず郵便局の通常貯金に預けていますが、どのようにしたらよいのでしょうか。本来であれば、この低金利の時代なので、繰り上げ返済に回したいのですが、息子の進学のことを考えると、少しでも現金を手元に置いておいた方がいいのではないかと考えております。給料も下げられ...

続きを読む

金利が安すぎて困ってしまう

2003年に阪神タイガースが18年ぶりに優勝した。やっぱり星野仙一は偉大だと思ったが、日本シリーズ後に止めてしまった。その後を岡田彰信が引き継ぎどうなるかと思ったが、2年後にまた優勝しびっくり。2008年も優勝確実と思ったが、まさかの大逆転負けで憎き巨人が優勝し非常に悔しかった。今年は、和田監督になり今のところ好調だが、けが人が多いのが心配の種だ。金本は最後のひと踏ん張りで何とか守ってほしい。あと...

続きを読む

DIYを楽しむ

長い間あこがれていたログハウスに住む、という夢を実現しました。私達夫婦の思いのままの暮らしを楽しみ、木の家に似合う雑貨やインテリア用品を探しにあちこち出かけたり、少しずつ形を整えつつあります。暖かくなってきたらまたいろんなDIYを楽しみ、来年以降の薪を探しに山にでかけようと思います。終の棲家としてほんとうにいい選択をしたと思います。木の家に住み、好きなものに囲まれて生活できる楽しみを味わっています...

続きを読む

入院は治療?それとも?

リハビリは医師の指導の下に行われるので,いくらリハビリスタッフのやる気があっても,医師が許可しないとリハビリがすすまない.現在,身内が寝たきりのため,リハビリをして回復させたいと思うが,医師が最悪の事態ばかり想定してしまい,全然リハビリがすすまない.とにかく医師はリスクは避けるようにしているため家族の願いは聞いてもらえない現状がある.いくら優秀なスタッフがいてもこれではどうしようもない.病院に入院...

続きを読む

結婚式での新郎新婦の余興と演出

一番印象に残っている演出は新郎のドリフターズを模倣したヒゲダンス。会場の笑いを一気に持って行ってしまいました。/次に印象に残っている演出は新婦の特技披露。卓上花のアレンジメントやドラジェサービスの小菓子、1人1人に宛てた毛筆で書かれたメッセージカード、自分で着付けた着物、琴演奏の披露、日本舞踊の披露と盛りだくさんでした。/後は小さな演出ですが、オペラ座の怪人に扮装し、新郎が新婦を奪うと言う寸劇もラ...

続きを読む

生活のパートナーはわが家

この家に住み始めて33年過ぎました。立てた当初は、砂地の庭に、チューリップッを植え毎年これを繰り返し当初は30本程度の花でしたが、今では100本を優に超え幾度か知り合いに分けてきました。それでも秋に植え付け、春には花が咲き初夏には球根の掘り上げを行います。そんな毎年繰り返される事を、眺め「同じ事を繰り返してているねー。」と話しかけてくるように感じるこの頃は、自分も定年退職となりよく頑張ったと思うが...

続きを読む

日本の初等教育の利点・弱点

私は長年にわたり、途上国の教育政策の開発に携わってきた。その際、日本の教育のアドバンテージを感じることがあった。それは、進級制度として年齢制(自動進級制とは異なる)を採用している点である。途上国では留年制を採用している国が多く、小学校一年生で中途退学していく子どもが多く、年齢制の導入の必要性(実現可能性は低いが)を感じていた。一方で、日本の初等教育においては、「画一的(人と違うことを嫌う)」「間違...

続きを読む

思い通りにはいかない。

中古住宅を購入して、6年経ちました。妻と子供3人で住み始めました。当初家具等は少なく、広い感じがしてましたが、もう一人子供が産まれ、徐々に荷物も増え始め、雑誌を参考に、収納インテリアを考えるようになりました。しかし、雑誌みたくきれいになりません。お金をかける余裕がないので、アイデア勝負で、頑張りましたが、うまくいきませんでした。子供が4人だと、片付くものも片付かず、進展ありません。大型連休で、結果...

続きを読む

1 2

よく使うサイト